バイクが納車されるまでネタがないので、前に乗っていたバイクの話でもしようかと思います。

8年ぐらい前の話になりますが、それまで特にこれといった趣味もなく、仕事もあんまり安定していなかった僕は、正直なところ毎日がダラダラと過ぎていく感じの生活でした(今もあんまり変わっていませんが…)。
なんか打ち込めることがないかな~と思っていたところ、ふとバイクっていいよねと思い、バイク免許取得とバイクの購入を決意したのでした。

ということで教習所に入所し、バイク免許取得を目指して教習を受けていきましたが正直なところ、スムースに取得というわけにはいきませんでした。
今、思い出してもよくコケてたねというか、教習所の思い出は転倒がらみが多いです…
その時は、「転倒」という二文字が教習所を卒業した後もついて回るとはあまり思っていなかったですが、そこは後ほど思い知ることになりました。
教習期間中は、YouTubeやニコニコ動画のバイク動画を見て夢を膨らませていました(笑)。
ほどなく教習所は無事に卒業でき、普通自動二輪の免許を取得できました。
その後続けて大型自動二輪の免許も取得し、最初のバイクとして購入したのがこれ。

DSCN0924r

DSCN0920r

ホンダのVTR250です。
軽量コンパクトな車体に、抜群の耐久性と扱いやすさが自慢の250ccV型2気筒エンジンを搭載したバイクです。
今見ると、中古で購入したとはいえ綺麗だなと…

このバイクで紀伊半島(奈良県南部、和歌山県、三重県南部)を中心としてツーリングに行き、いろいろ楽しむことができました。

P1000894r

r

P1120039r

最後は自損転倒により手放してしまいましたが、たくさんの思い出を与えてくれたバイクでした。
今度はこのVTR250のような悲しいお別れにならないように、気を引き締めてバイクと付き合っていきたいと思います。